平成29年 慰霊の日関連企画展を開催しています。

公開日 2017年06月02日

最終更新日 2017年06月02日

≪ 1階中央エントランスホール ≫

平成29年企画展「過去、現在…そして未来へ -平和な未来を考える-」

 

戦後から72年を迎えた今、世界各地では様々なことが起こり、日々状況が変化しています。世界はどこへ向かっているのか…

慌ただしい日常ですが、少し立ち止まって考えてみませんか?今を生きる私たちは、何を考え、どう行動したらいいのでしょうか。

本を通して過去を知り、戦争を知り、現状を知り、平和について未来志向で考える機会になれたらと思います。

沖縄をはじめ、日本、世界情勢等の資料を集めて展示しています。

展示期間:平成29年6月1日(木)~6月29日(木)  ※すべて貸出可能です。

 

≪ 2階沖縄学研究室新着書架 ≫

郷土スポット企画「未来に伝える沖縄戦 -本を通して戦跡を巡り、証言を聴く-」

戦後72年をむかえ、戦争体験者の高齢化と、戦争記憶の継承、平和の大切さの継承が危惧されています。

今年は、5月に『沖縄県史各論編6沖縄戦』が発行され、沖縄戦における浦添市前田高地が話題になるなど、また関心も高まっています。

慰霊の日を前に、本を通して戦跡を巡り、戦争体験者の証言に耳を傾ける機会になれたらと思います。

   展示期間:平成29年6月1日(木)~6月29日(木) ※「館内」シールのある資料は館内でご覧ください。

 郷土スポット企画

関連ワード