「又吉栄喜 展」のお知らせ

公開日 2019年09月13日

最終更新日 2019年09月13日

「又吉栄喜 展」

期間:令和元年9月3日(火)~10月27日(日)

場所:浦添市立図書館2階エレベーターホール

 

2019年は又吉栄喜氏の本が3冊刊行されています。1月に、韓国で『豚の報い』が韓国語で翻訳出版され、3月は、琉球新報で連載されていた「仏陀の小石」(2017年4月~2018年6月)が単行本になりました。また、6月には、短編集『ジョージが射殺した猪』が刊行され、この短編集には処女作「海は蒼く」や「カーニバル闘牛大会」などの初期作品から、「努の歌声」「猫太郎と犬次郎」など最近の作品まで全7作品が収録されています。

今回は、これら3冊の本に関する資料や写真パネルを紹介しています。浦添出身の芥川賞作家 又吉栄喜氏の作品の風景をお楽しみください。

又吉栄喜 展   又吉栄喜 展